サプリメント

サプリメントで耳鳴りを改善する

サプリメントの定義やメリットをご紹介します。聞いたことはあるけど「サプリメントとは何か?」と問われると、その役割や意味をきちんと答えられる人は意外と少ないものです。理解を深めて、サプリを有効活用しましょう。

そもそもサプリメントって?

サプリメントは日本語で「栄養補助食品」と訳され、日々の食事だけでは十分に摂取できない栄養素や成分を補うための「食品」です。普段から完璧なバランス配分の食事をとれているならば、サプリメントは必要ありません。ですが、忙しい日常の中で常にパーフェクトな食生活を送るのは至難の業。そこで役立つのが、サプリメントなのです。

サプリメントと薬は違う

よく混同されがちですが、サプリメントと薬はまったく異なるものです。目的や役割もそうですが、決定的な違いは「薬事法に基づいて厚生労働省が承認しているかどうか」。薬の販売は専門機関が有効性や安全性の審査を行ったうえで承認されるため、効果・効能がハッキリ証明されています。その反面、副作用を引き起こす可能性があるため、医師の処方箋や薬剤師の指導を受けなければ手に入れることはできません。

一方、サプリメントの役割は健康維持のサポート。サプリ=薬と誤解されないように、効能の表示は原則NGです。体の不調を感じたときに飲むのではなく、日頃から継続して摂取を行い健康な体をつくることが目的です。

サプリメントのメリット

サプリメントのメリットは、なんといってもその「手軽さ」にあります。スーパーやコンビニで購入できるほか、形状は粒やカプセルが多いため、携帯にとても便利。通常の食事から微量しか摂れない成分でも、サプリメントなら手軽に摂取できます。食欲がないときやカロリー制限をしているときにも役に立ち、用法・用量を守れば副作用はほとんどないと言われる優れものです。

サプリメントに法的な定義はなく、「栄養補助食品」「健康補助食品」などと記載されていることもあります。必要な栄養素を手軽に摂取できますが、大量摂取はNG。用法や用量を守って、上手く日常生活に摂り入れましょう。病院から処方されている薬を飲んでいる人は、医師と相談のうえサプリメントを摂取するようにしてください。

耳鳴りに効果のあるサプリ成分

耳鳴り解消サプリ耳鳴りに効果のあるサプリに配合されているのは、以下のような成分です。

蜂の子
アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養成分をバランスよく配合。アミノ酸の中には、自律神経を調整する「セロトニン」を作り出すアミノ酸もあるため、自律神経の乱れによる耳鳴りに有効。

イチョウ葉エキス
ポリフェノールの一種「フラボノイド」を含み、血液中の活性酸素を除去する効果があることから、耳鳴りの改善に効果があるといわれる。

黒酢
黒酢には必須アミノ酸が多く含まれ、中でも自律神経のバランスを取るトリプトファンや血行を促進するアラニンが豊富。

にんにく
アリシンという血行促進、自律神経の調整の働きをうする成分が含まれる他、カリウムやミネラル、ビタミンB群、ビタミンCと体に必要な栄養素が含まれる。

EPA・DHA
青魚などに含まれているEPAやDHAには、脳や耳の血行を促進する作用があるとされている。

ヒマワリの種
血流改善、血圧降下、抗酸化、デトックスのクロロゲン酸と、神経の機能を高める働きをするキナ酸誘導体が含まれる。他にも、不飽和脂肪酸が血中のコレステロールを減少させる作用も。

赤ブドウ葉、オリーブ葉
抗酸化作用のあるポリフェノールを含有。体の抗酸化作用を高めることで、耳鳴りを抑える効果が期待できる。

このサイトについて

このサイトでは、耳鳴りでお悩みの方に向けて、さまざまな改善方法を解説しています。

耳鳴りはさまざまな原因が複合して起こっている場合もあり、病院で治療を受けてもなかなか治せないケースも。

放置していると、めまいや頭痛などの症状につながる危険性があり、決して軽く見ることはできません。早めに対処するのが賢明です。

耳鳴りを改善するには、どんな原因があるのかを正しく把握し、根本的な解消法を探ることが大事です。

このサイトの情報を、皆さんの耳鳴り解消に役立ててもらえれば、嬉しく思います。