耳鳴りの正しい治し方HOME » 耳鳴りを治す方法 » 漢方薬やサプリメント

漢方薬やサプリメント

東洋医学を基にする漢方薬の、耳鳴り改善の考え方や効果的な漢方薬をリストアップ。耳鳴りの改善に効果が期待できるサプリメントの成分もまとめています。

漢方薬で耳鳴りを改善する

西洋医学では、病気になった場合、その病気を引き起こす「悪い部分」があると考えます。そこで、その悪い部分を取り除くために手術をしたり、投薬治療を行うのです。こうした治療は、原因がはっきりしている病気に対しては、大きな成果をあげます。

しかし、原因がわからなかったり、複雑な病気に対しては、東洋医学が得意とするところです。病気を、体全体のバランスが崩れているから起こるものと捉え、長い時間をかけて体質を改善して治していきます。効果が出るのはゆっくりですが、副作用が出にくいという特徴があります。

耳鳴りも原因が複雑なケースが多く、漢方薬によって効果が期待できる分野です。

漢方には「気(き)・血(けつ)・水(すい)」という考えがあり、耳鳴りは水分のバランスが乱れていることによって生じると考えられています。そのため、水の異常(水毒・水滞)を解消する漢方薬が有効です。

耳鳴りの治療には、以下のような薬が処方されることが多いようです。

八味地黄丸(はちみじおうがん)
牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)
苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)
釣藤散(ちょうとうさん)
五苓散(ごれいさん)

耳鳴りに効果のあるサプリ成分

耳鳴り解消サプリ耳鳴りに効果のあるサプリに配合されているのは、以下のような成分です。

蜂の子
アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養成分をバランスよく配合。アミノ酸の中には、自律神経を調整する「セロトニン」を作り出すアミノ酸もあるため、自律神経の乱れによる耳鳴りに有効。

イチョウ葉エキス
ポリフェノールの一種「フラボノイド」を含み、血液中の活性酸素を除去する効果があることから、耳鳴りの改善に効果があるといわれる。

黒酢
黒酢には必須アミノ酸が多く含まれ、中でも自律神経のバランスを取るトリプトファンや血行を促進するアラニンが豊富。

にんにく
アリシンという血行促進、自律神経の調整の働きをうする成分が含まれる他、カリウムやミネラル、ビタミンB群、ビタミンCと体に必要な栄養素が含まれる。

EPA・DHA
青魚などに含まれているEPAやDHAには、脳や耳の血行を促進する作用があるとされている。

ヒマワリの種
血流改善、血圧降下、抗酸化、デトックスのクロロゲン酸と、神経の機能を高める働きをするキナ酸誘導体が含まれる。他にも、不飽和脂肪酸が血中のコレステロールを減少させる作用も。

赤ブドウ葉、オリーブ葉
抗酸化作用のあるポリフェノールを含有。体の抗酸化作用を高めることで、耳鳴りを抑える効果が期待できる。

このサイトについて

このサイトでは、耳鳴りでお悩みの方に向けて、さまざまな改善方法を解説しています。

耳鳴りはさまざまな原因が複合して起こっている場合もあり、病院で治療を受けてもなかなか治せないケースも。

放置していると、めまいや頭痛などの症状につながる危険性があり、決して軽く見ることはできません。早めに対処するのが賢明です。

耳鳴りを改善するには、どんな原因があるのかを正しく把握し、根本的な解消法を探ることが大事です。

このサイトの情報を、皆さんの耳鳴り解消に役立ててもらえれば、嬉しく思います。