病院での治療

ここでは、病院で行われている一般的な耳鳴りの治療について紹介しています。

病院で行う耳鳴り治療とは

耳鳴り解消法・病院病院では一般的に、次のような流れで耳鳴り治療を行います。

  • 問診

「標準耳鳴り検査法」で定められた内容に基づいて行われます。

  • 耳・鼻・喉の検査

耳や鼻、喉の検査も行われ、耳垢がたまっていないか、中耳炎がないかを調べます。

  • 音響検査

純音聴力、ピッチマッチ、ラウドネス・バランス、マスキング、ABR、音響イオンピーダンス、OAEなど。
耳鳴りの音の大きさや高さや、耳の音の吸収がどの程度かを調べます。中耳の気圧を見たり、耳の骨の状態を知ることもできます。

  • 画像検査

レントゲン、CT、MRI、MRA、PETなどで、耳の中や脳に異常がないかを調べます。
血液や血圧を調べて、高血圧や貧血の有無もチェックできます。

  • 心理テスト

上記検査で異常が見られない場合、ストレスや疲れなどが耳鳴りの原因となっていることも考えられます。そのような場合には、心理テストを実施します。それによって、うつなどの可能性がないかを調べることができます。

病院に行く前には、耳鳴りがいつ頃から発症したか、発症した日付や時間、状況などをメモしておくと、症状を説明しやすいです。併せて、食事の時間や睡眠時間などの生活習慣や、その日の天気なども書いておくと判断がつきやすくなることも。

病院での検査によって、ある程度の原因を推測することができますが、はっきりと特定できない場合も少なくありません

病院で検査しても原因がわからない場合、生活習慣を見直しながら、漢方薬やサプリなどで改善していくという方法もあるので、治療をあきらめたり、無理に耳鳴りに慣れようとする必要はありません。

このサイトについて

このサイトでは、耳鳴りでお悩みの方に向けて、さまざまな改善方法を解説しています。

耳鳴りはさまざまな原因が複合して起こっている場合もあり、病院で治療を受けてもなかなか治せないケースも。

放置していると、めまいや頭痛などの症状につながる危険性があり、決して軽く見ることはできません。早めに対処するのが賢明です。

耳鳴りを改善するには、どんな原因があるのかを正しく把握し、根本的な解消法を探ることが大事です。

このサイトの情報を、皆さんの耳鳴り解消に役立ててもらえれば、嬉しく思います。