糖尿病

生活習慣病としても名高い糖尿病は、食べすぎ、運動不足、ストレス、アルコールの飲みすぎといった日常の生活習慣の積み重ねの末に発症する。耳に栄養が運ばれず、耳鳴りが起きることも。

耳鳴りや難聴・めまいといった合併症を起こす糖尿病

糖尿病は遺伝的な要素も深く関係しています。成人になって肥満気味の方は要注意ですよ。

糖尿病になると喉が渇きやすくなり、お腹が減る、尿の回数が多くなる、体重が低下する、疲れやすいといった症状が現れます。

自覚症状が少ないのも特徴のひとつですが、いざ糖尿病を患ってしまうと、様々な合併症を引き起こす大変厄介な病気です。

糖尿病が原因の耳鳴りと診断方法

糖尿病は血糖値を下げるホルモン物質のインスリンが作用せず、血液の中に血糖であるブドウ糖が多くなっている状態です。インスリンが上手く働かないと、血液中のブドウ糖の濃度が高くなってしまい、血糖値があがってしまいます。この状態が続くと糖尿病になるわけです。

糖尿病による耳鳴りは、耳周辺の小さな血管が動脈硬化を起こしたり、血管が炎症を起こす、あるいは血栓ができることで発症します。糖尿病が直接的な耳鳴りの原因ではないにしても、食生活の乱れなどで糖尿病になってしまい、十分な栄養が耳の器官に運ばれずに耳鳴りが起きることもあるのです。

糖尿病による耳の異常か、あるいは脳の異常が起因して耳鳴りが起こるのか、検査や医師による診察ではっきりとさせましょう。

糖尿病による耳鳴りの治療法や予防法

耳鳴りの根本原因である糖尿病を治療することが先決。医師の指示のもとで運動療法薬物療法を行ないます。糖尿病治療は必ず専門医の指導の元で行なってください

糖尿病予防は日頃からインスリンの分泌を助け、膵臓の機能を高める働きのあるタウリンを多く含む食物を摂取して下さい。牡蠣やレバー、秋刀魚など、魚中心のメニューを毎日の生活に。

糖尿病が直接的な耳鳴りの原因でないのならば、耳鼻咽喉科や脳神経外科などで治療していくことになります。

このサイトについて

このサイトでは、耳鳴りでお悩みの方に向けて、さまざまな改善方法を解説しています。

耳鳴りはさまざまな原因が複合して起こっている場合もあり、病院で治療を受けてもなかなか治せないケースも。

放置していると、めまいや頭痛などの症状につながる危険性があり、決して軽く見ることはできません。早めに対処するのが賢明です。

耳鳴りを改善するには、どんな原因があるのかを正しく把握し、根本的な解消法を探ることが大事です。

このサイトの情報を、皆さんの耳鳴り解消に役立ててもらえれば、嬉しく思います。