耳鳴りの正しい治し方HOME » 耳鳴りのおもな原因

耳鳴りのおもな原因

耳鳴りのおもな原因をピックアップ。それぞれの原因について、どのような理由で耳鳴りを引き起こすのかも解説します。

耳鳴りの原因は大きく分けて3つ

耳鳴りの原因中・高年齢層のほとんど人は、耳鳴りを経験しているそうです。そのようなことからも、耳鳴りの原因としてまず考えられるのが、加齢によるもの。これは、耳の奥にある「蝸牛」と呼ばれる器官の有毛細胞の働きが、年を重ねるごとに衰えたり、壊れたりすることに起因しています。

難聴(老人性難聴)を伴うこともありますが、早期ではほとんど自覚がないため、気づきにくい場合も多々あります。

病院で検査しても異常が見られないという場合、食事などの生活習慣やストレスが原因ということも少なくありません。たとえば、喫煙や飲酒が多い人、コーヒーや油脂類、加工食品を摂取することの多い人などは注意が必要です。

ストレスや疲れがたまると自律神経が乱れ、耳鳴りが起こることもあります。リフレッシュする時間を作ったり、ゆっくり休息を取るなどしてストレスや疲れを解消していきましょう。

耳鳴りが、特定の病気の症状のひとつとして現れることもあります。たとえばメニエール病。激しい回転性のめまいとともに、耳鳴りや難聴が起こります。高血圧や糖尿病などでも、耳鳴りが生じることがあります。これらの生活習慣病は、内耳の働きを低下させるためです。自律神経のバランスが崩れる自律神経失調症においては、耳鳴りのほか、めまい、動悸などの症状が現れることがあります。

このサイトについて

このサイトでは、耳鳴りでお悩みの方に向けて、さまざまな改善方法を解説しています。

耳鳴りはさまざまな原因が複合して起こっている場合もあり、病院で治療を受けてもなかなか治せないケースも。

放置していると、めまいや頭痛などの症状につながる危険性があり、決して軽く見ることはできません。早めに対処するのが賢明です。

耳鳴りを改善するには、どんな原因があるのかを正しく把握し、根本的な解消法を探ることが大事です。

このサイトの情報を、皆さんの耳鳴り解消に役立ててもらえれば、嬉しく思います。