アミノ酸

ここでは、耳鳴り改善にアミノ酸がどれだけ効果的なのかをご紹介。「非必須アミノ酸」「必須アミノ酸」に分け、効果が高い成分を、2種類ずつピックアップしてまとめています。

人間の体に欠かせないアミノ酸

アミノ酸は、体の内臓や血管、筋肉や皮膚のもとになるタンパク質を構成する成分です。私たちの身体の20%はタンパク質でできており、生きていくために重要な役割を果たしています。アミノ酸は数多く存在していますが、人間の身体にあるタンパク質を構成しているのは、そのうちの20種類です。うち、約半分は体内で作られるもの。摂取する必要がないので「非必須アミノ酸」と言われています。残り半分は、体内では作り出せない「必須アミノ酸」です。

非必須アミノ酸

ここでは、非必須アミノ酸の中でも、耳鳴り改善に効果が高いと言われている「アルギニン」と「チロシン」を紹介していきます。

アルギニン

「アルギニン」は成長ホルモンの分泌を促し、免疫力を高める効果があります。マクロファージという免疫細胞を活性化させ、細菌やウイルスが体内へ侵入するのを防止したり、傷の修復に欠かせない成分ポリアミンを合成したりと健康を維持するうえで欠かせません。

免疫力を高める効果は、耳鳴りの原因である病気を予防してくれます。

さらに、血流改善の効果もあるので、アンチエイジングも期待できます。

アルギニンは非必須アミノ酸ですが、大豆・高野豆腐・鶏肉・エビ・ナッツ類などの食べ物からも摂取可能。不足しないように最近はサプリメントで摂取する人も増えていますよ。

チロシン

「チロシン」は、やる気をアップさせるドーパミンや集中力を高めるノルアドレナリンの材料。うつ病やストレス改善の効果があります。研究では「チロシンを摂取した兵士は、摂取していない兵士よりもストレス度数が低い」というデータも。耳鳴りはうつ病や日常のストレスも原因なので、チロシンを摂取することで耳鳴りの改善効果も期待できます。体内でも作られますが、バナナ・りんご・アボカド・たらこ・ちりめんじゃこ・アーモンドなどに多く含まれています。糖分と一緒に摂取すると吸収力が上がるため、リンゴやバナナなどのフルーツで摂るのがおすすめ。もしくはサプリメントで効率的に摂取することもできますよ。

必須アミノ酸

必須アミノ酸の中でも、特に耳鳴りに効果がある「イソロイシン」と「トリプトファン」をご紹介。それぞれの特徴や摂取方法をまとめています。

イソロイシン

イソロイシンは神経機能を正常に保つ働きがあり、耳鳴りの原因を改善できます。たとえば、ストレスが自律神経に影響する「自律神経失調症」。耳に腫瘍ができ神経や血管を圧迫する「聴神経腫瘍」。歳を重ねて耳の機能が自然に衰える「加齢」。これら3パターンの原因に効果的です。

摂取することで、神経の働きを整えられ、脳から出された信号が素早く伝わるようになり、判断力や反射速度が向上します。

また、筋肉増強や肝機能向上の効果も。運動後やお酒飲んだ後に摂取すると良いでしょう。血糖値を抑えてくれる働きもあるため、高血圧や糖尿病の改善も期待できるそうです。摂っていて損はないアミノ酸です。

イソロイシンを多く含む食品は、鶏肉・サケ・牛乳・チーズなど。それらを積極的に摂取していきましょう。

トリプトファン

トリプトファンは、「不眠解消」の効果があります。自立神経を整えるセロトニンを作り出さす働きがあるため、睡眠の質が向上するのです。

質の良い睡眠によって体内時計は安定し、生活サイクルを正常にできます。ストレス解消や健康維持によって、耳鳴りの予防や改善効果も。

トリプトファンは、乳製品や大豆製品、ナッツ類などの食べ物に含まれています。アメリカでは、不眠解消や精神を安定させるための栄養補助食品として人気です。

このサイトについて

このサイトでは、耳鳴りでお悩みの方に向けて、さまざまな改善方法を解説しています。

耳鳴りはさまざまな原因が複合して起こっている場合もあり、病院で治療を受けてもなかなか治せないケースも。

放置していると、めまいや頭痛などの症状につながる危険性があり、決して軽く見ることはできません。早めに対処するのが賢明です。

耳鳴りを改善するには、どんな原因があるのかを正しく把握し、根本的な解消法を探ることが大事です。

このサイトの情報を、皆さんの耳鳴り解消に役立ててもらえれば、嬉しく思います。